幼児教室に子どもが通ってからより幸せに近づきました

私の子どもは生まれながらにして他の子とは違う才能を発揮してきました。

言葉を覚えるのも年齢のわりに早く、また空間認識能力も高いので、地理をもすぐに覚えてしまったのです。

このまま才能を眠らせてしまうのももったいないと感じて、義理の両親のすすめで幼児教室に通わせることが決定しました。

もともと幼児教室に通った方がいいと何度もいわれていたので、この機会にちょうどよかったのかもしれません。

子どもは幼児教室に通って学ぶことにとても貪欲で、ある意味将来が愉しみだといえるでしょう。

誰に似たのかはわかりませんが、こんなに優秀になってくれた子どもの笑顔を見るのが、これまた幸せな時間です。

子どもは私にあらゆるものを与えてくれましたが、現在では希望と喜びを与え続けてくれています。

夫婦間でもよく子どもの幼児教育について話し合う機会が持てたことをキッカケとして、なんとなくですが新婚時代に戻ることもできました。

両親の仲がよければどんどん子どもにとってもよい環境となりますので、このままの状態をキープ、いえ、さらによくしていけるように頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です